ギャグ編 ま - 笑辞苑

ギャグ編 ま

ま〜あ、ごきげんさん

吉本新喜劇の谷しげるの挨拶ギャグ。「さん」のとき相手に向かって顔を突き出す。

 

まーかーせーなーさい

西川のりおのギャグ。

 

まーそのー

田中角栄首相のものまねをするときのフレーズ。扇子で扇ぐジェスチャーをつけることが多い。

 

マイ

「オレたちひょうきん族」での片岡鶴太郎のギャグ。マイおじさんというキャラクターも生まれた。

 

まいう〜

ホンジャマカ・石塚英彦の決まり文句。「うまい」を業界用語風にしたもの。グルメリポートなどで料理を食べた後に発していたものが、定番フレーズ化した。

 

〜マイケル

マイケルのフレーズ。「マイケルね、今朝ピザ食べてきたの!何枚食べたんだっけ? 1枚、2枚、3マイケル♪」などダジャレ的に使う。

 

まいど、おいど

横山プリンのギャグ。「プリン&キャッシーのテレビ・テレビ」で発した。プリンが「まいど」というと、観客が「おいど」と返した。「おいど」は関西弁で臀部の意。

 

まいど

吉本新喜劇で間寛平が舞台に登場するときに発するフレーズ。両手を顔の前に広げ、顔を出す。

 

まいどー!

ストリーク・吉本のギャグ。漫才の登場で「まいどー! まいどー! 1、2、3、まいどー!」と観客に「まいどー!」を強制するも、あまり浸透していない。

 

マイ・ネーム・イズ・ヘラクレス

サバンナの八木のギャグ。

 

〜ましぇーん!

「オレたちひょうきん族」に登場した明石家さんま扮する妖怪「知っとるケ」の口癖。

 

ま、そんな事どうでもいいんですけどね

みつまJAPANのお決まりのセリフ。

 

また寝らんなくなっちゃう

春日三球・照代の漫才での三球の定番フレーズ。日々の生活での疑問をいい、「これ考えると、また寝らんなくなっちゃう」という。最も有名なのが「地下鉄の電車はどこから入れるのか」

 

マッサル! マッサル!

よゐこ・濱口優のギャグ。小川直也の「ハッスル! ハッスル!」のパロディ。テレビ朝日系「いきなり黄金伝説。」の「1ヶ月1万円生活」で使った。

間違いない

長井秀和のフレーズ。世の中の物事に関する自分の意見をいった後、発する。

 

窓辺のマーガレット、桂三枝です

桂三枝の自己紹介の時のフレーズ。

 

マモー!

「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」で内村光良扮する怪人マモーの叫ぶフレーズ。「マモー!」に続いてミモー(ちはる)も「ミモー!」と叫ぶ。

 

まゆげぼーん!

吉田ヒロの代表的一発ギャグ。まゆげが飛び出すようなしぐさで発する。

 

まわれー右! 後ろに進め! ありゃりゃありゃりゃありゃりゃ!

村上ショージのギャグ。「ありゃりゃ」のところで後ろへ行進する。

 

ギャグ編 ま行