ギャグ編 と - 笑辞苑

ギャグ編 と

〜というよりも……

「パンチDEデート」での桂三枝、西川きよしのフレーズ。参加者の顔を見て、「〜(自称似ている芸能人)を受けて、……(辛口)」といってウケた。

 

トゥース!

 

どうかと思うよ

ハローケイスケのフレーズ。ありえないアンケートに手を上げた観客や、バカな行動などのあるあるネタの後、決まり文句として発する。

〜ときたもんだ

植木等が主演映画「ニッポン無責任時代」の中で使い、流行したフレーズ。

 

ドゥーン!

村上ショージの代表的一発ギャグ。右手を鼻から離しながら発する。明石家さんまの「♪山寺の」というフリに3回繰り返すパターンもある。

 

どーん! どーん! どーん! ベタベッタ!

安田大サーカスのギャグ。HIROが両腕を正拳突きのように交互に突き出しながら、「どーん! どーん! どーん!」 団長が両手でピースサインをして突き出したり、引いたりしながら「ベタベッタ!」 クロちゃんが紙吹雪をばら撒く。2回目は団長が「ベタでーす!」としめる。同じく、団長のセリフが1回目「ノリツッコミ」 2回目「大成功」というパターンもある。

東西南ボク!

FUJIWARAの原西孝幸のギャグ。「ボク」のとき親指で自分を指し、笑顔。

 

どうして食事のときこっちの側に誰もすわらないのかねぇ

「寺内貫太郎一家」で樹木希林扮するきんばあさんが、ホームドラマで食卓のカメラ側には誰も座らないことを指摘したフレーズ。

 

DOすればいいじゃないか

ネプチューンの堀内健のギャグ。

 

どうせ私は古手川祐子よ

若井こずえ・みどりのこずえのフレーズ。

 

どうもありがと

ハイヒールが漫才の締めのセリフ。お辞儀をしながら、両腕を振り下げ、片足を上げて、後ろに下がりながら発する。

 

どーかひとつ、ながーい目で

「笑って笑って60分」での伊東四朗と小松政夫のコンビネタ。小松「どーかひとつ」伊東「ながーい目で」

 

どこ見てんのよ!

青木さやかがグラビアに登場後、あみだした勘違いギャグ。胸元などを押さえて、男性に向かって絶叫する。

 

ドージャー、ドージャー?こーんなもんでドージャー?

「オレたちひょうきん族」で、明石家さんま扮するドージャーラビットのフレーズ。

 

どーもすいません

林家三平のフレーズ。頭をかきながら発した。息子であるこぶ平や一平もときどきやっている。

 

ど〜も、なーかーやーま、きんに君です!

なかやまきんに君の自己紹介フレーズ。振り付き。

 

とおるちゃん!

酒井くにお・とおるのくにおがとおるを呼ぶ時のフレーズ。おかまっぽくいう。

 

ドーン!

松本人志がよく使うフレーズ。しばしば「グルグルグルグル」と頭につく。指をさしそこを爆破するような感じで発する。物を突き飛ばすことも。

 

どすん!

とんねるずの石橋貴明が何かを発表するときに口にする。

 

とたっどー!

よゐこ・濱口優のギャグ。テレビ朝日系「いきなり黄金伝説。」の「1ヶ月1万円生活」で海で獲物をしとめたときに、「(魚の名前)、とったどー!」と叫ぶ。

 

とてもとても

西川のりおのギャグ。真ん中の「てもと」にアクセントがつく。

 

ドルチャメンテ・コチャメンテ、スパゲッティ・ナポリターナ、ゴンドーラ・スーイスーイ、トラバトーレ、トルナラ・トッテミーロ

藤村有弘のフレーズ。

 

トビますトビます

コント55号時代の坂上二郎の代表的なギャグ。パイロットから管制塔への合図が元。

 

♪ドンと鳴った花火だ、きれいだな。空いっぱいに広がって、しだれやなぎもきれいだな

大川豊総裁率いる大川興業の持ちネタ。踊りながら歌う。

 

とんでもねえあたしゃ神様だよ

志村けんの神様コントでのフレーズ。

 

どんなんかなぁ

笑福亭仁鶴のギャグ。

 

トゥゲザーしようぜ!

ルー大柴のギャグ。本人出演のかつら会社のCMに使われた。

 

ギャグ編 た行