ギャグ編 て - 笑辞苑

ギャグ編 て

ディス・イズ・ア・ペン

荒井注のギャグ。仏頂面で発する。

 

ですか?

吉本新喜劇の安尾信乃助のギャグ。本来「です」となるセリフを疑問形にする。逆に「ですか?」とするところを「です」で止める。

 

でっかいどー!

村上ショージのギャグ。元はダジャレ「北海道はでっかいどう」 「ふっかいどー!」もある。

 

手と手のしわとしわを合わせてしあわせ、なーむー

「志村けんのだいじょうぶだぁ」の中の志村けんのフレーズ。元は仏壇のCM。

 

手と手のふしとふしを合わせてふしあわせ

作者不詳。「手と手のしわとしわを合わせてしあわせ」をもじったもの。

 

デブっていうな〜

「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」での、内村光良扮する満腹ふとるのセリフ。

 

手をあげて、横断歩道を渡りましょう

「笑点」の座布団運び、松崎真の自己紹介フレーズ。元々は交通標語で、交通安全に貢献したということで警察から表彰を受けた。

 

田園調布に家が建つ

星セント・ルイスの漫才の中の名フレーズ。

 

♪天気が良ければ晴れだろう、天気が悪けりゃ雨だろう、雨が降っても風が吹いても、東京ボーイズ!ほがらかに〜

東京ボーイズの歌謡漫才の出だし。

 

天才、秀才、馬鹿

谷村新司、ばんばひろふみラジオ「セイ!ヤング」の人気コーナー「天才秀才馬鹿」のフレーズ。

 

♪電線にスズメが三羽止まってた

「みごろ!食べごろ!笑いごろ!」で、伊東四朗扮するベンジャミン伊東と小松政夫のコンビが歌っていた電線音頭の一節。全歌詞は、「♪チュチュンがチュン、チュチュンがチュン、電線にスズメが三羽止まってた。それを猟師が鉄砲で撃ってさ、煮てさ焼いてさ食ってさ、アヨイヨイヨイヨイ おっとっとっとアヨイヨイヨイヨイおっとっとっと」

 

天誅!

越前屋俵太のフレーズ。

 

ギャグ編 た行